ムダ毛バイバ〜イ!

ムダ毛バイバ〜イ!

ムダ毛だって、ムダだと言われ続けるのは、不本意だとは思いますが・・・。それでも現代の女子の間では、髪の毛や眉毛以外の毛は、正直言って不要なもの。せっかく生まれてきたのにお気の毒ですが、早々にいなくなってもらいましょう。

 

女子のムダ毛への想いは、遡ることン千年前、クレオパトラの時代からあるそうです。当時は、自然植物由来のもので脱毛をしていたそうです。このころから脱毛してムダ毛を排除していたのに、生えることをあきらめなかったムダ毛も頑張っているとは思いますが、そろそろ諦めてもらっても一向に構わないよ、と思ったりもします。

 

ヨーロッパ、とくにフランス人女性は、ムダ毛という感覚が薄いようで、ワキはお手入れをせずにナチュラルなまま、というのは有名な話です。日本ではワキはNGでも、デリケートゾーンのお手入れをする人はあまりいませんが、実は欧米では、ビキニのような露出の高い服装をすることが多い為、デリケートゾーンの脱毛やお手入れの方がむしろ常識なのです。お国違えば、ムダ毛の感覚も違いまして、興味深いですね。さて、そんなムダ毛との戦いを、まだ続けるか、医療脱毛で終止符を打つかはあなた次第です。興味がある方は是非足を運んでみては。